3341 日本調剤 東証1 15:00
4,260円
前日比
-10 (-0.23%)
比較される銘柄: アインHD総合メデカルクオール
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.3 1.98 1.17 27.36

銘柄ニュース

戻る
2016年01月19日09時13分

日本調剤が4日ぶり反発、4~12月営業70億円で最高益と報じられる

 日本調剤<3341>が4日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞で「2015年4~12月期の連結営業利益は、前年同期比5割増の70億円強だったようだ」と報じられており、4~12月期としては最高益を更新したことが好材料視されている。記事によると、C型肝炎薬の処方が拡大したのに加え、在宅医療への取り組み強化などが奏功したという。また、自社生産した後発医薬品の比率が高まったことも利益に貢献したもようで、業績好調を素直に評価する動きとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均