3328 BEENOS 東証1 15:00
1,442円
前日比
+15 (+1.05%)
比較される銘柄: シュッピン千趣会ヤマダ電
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.5 2.63 1.25 195

銘柄ニュース

戻る
2015年09月18日18時19分

BEENOS---15年9月期上方修正、初の配当実施へ


BEENOS<3328>は14日、2015年9月期の業績修正を発表。売上高見通しは従来の174.00億円から170.00億円へとわずかながら下方に修正されたが、利益面については営業利益が8.00億円から10.60億円、経常利益が7.70億円から10.40億円、純利益が5.50億円から8.70億円へと、それぞれ32.5%増、35.1%増、58.2%増へ上方修正している。

Eコマース事業のクロスボーダー部門における、海外居住者向けの代理購入サービスの提携先増加に対応した人員(エンジニア)増強やシステム投資、利用者増加のための海外でのプロモーション活動。Eコマース事業のバリューサイクル部門における、宅配買取りサービスの認知度向上のためのテレビCMを中心とした積極的な広告宣伝費の投下といった先行投資を行っているが、7-9月期において、想定よりも効率的な費用の先行投資が進み、収益が改善した。

また、Eコマース事業において全部門で黒字化する見込みとなったことなどを背景に、初めて15年9月期末に13円の配当を実施する見通しを発表している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均