3288 オープンハウス 東証1 15:00
2,772円
前日比
-7 (-0.25%)
比較される銘柄: ケイアイ不三重交HDフージャース
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.1 2.44 2.16 3.05

銘柄ニュース

戻る
2015年12月02日14時45分

オープンハウスは大幅反発で連日の新値追い、4期連続最高益予想を改めて評価

 オープンハウス<3288>が大幅反発で連日の新値追い。一時、前日比163円高の2730まで買い進まれている。
 同社が11月13日に発表した16年9月期連結業績予想で、売上高2400億円(前期比33.8%増)、営業利益250億円(同17.4%増)、純利益155億円(同22.7%増)と4期連続最高益を見込んでいる。
 首都圏中心のポートフォリオの強みを生かして、引き続き戸建て事業の拡大を狙うほか、不動産流動化事業の好調も予想される。なお、年間配当は前期比10円増の40円を計画しており、上場来3期連続の増配を継続することも好材料。
 株価が上昇した時価水準でも、今期予想PERは10倍台と割安水準にある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月02日 14時47分

【関連記事・情報】

日経平均