3275 ハウスコム JQ 09:21
1,831円
前日比
-21 (-1.13%)
比較される銘柄: 社宅サービスプロパティAハウスドゥ
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.7 1.63 2.84

銘柄ニュース

戻る
2015年09月24日12時18分

ハウスコム---秦野店を新規出店、全国で直営146店舗体制。出店計画は順調に推移


不動産賃貸仲介のハウスコム<3275>は19日に秦野店(神奈川県秦野市)をオープンした。今期は年間10店舗の新規出店を計画しており、秦野店で4店目。同社は都市部と郊外主要地に集中的に出店しており、これで全国に直営店146店舗体制となる。秦野店は、秦野駅(小田急電鉄小田原線)に直結する複合商業施設「小田急マルシェ秦野」への出店であり、高い集客力が期待される。

4月28日に発表した新中期経営計画(2016年3月期から2018年3月期の3か年計画)では成長路線を掲げており、3年間で28店舗を新規出店すると発表した。前期は11店舗の出店(上期8店舗、下期3店舗)を実現したが、今期も計画している10店舗を実現できるペースで出店を続けており、3年間の出店計画は実現可能な水準であると期待できる。
また、足元の2016年3月期第1四半期(15年4-6月期)決算では、営業収益は前年同期比8.0%増の21.37億円、営業利益は同207.8%増の1.01億円、経常利益は同206.3%増の1.02億円、四半期純利益は同371.2%増の0.58億円となり、すべての項目で上場来の最高水準を達成した。
中計最終年度の2018年3月期の目標である営業収益100.80億円の大台に向けて順調な滑り出しをしているといえよう。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均