3191 ジョイフル本田 東証1 15:00
3,005円
前日比
-65 (-2.12%)
比較される銘柄: 島忠バローHDコーナン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.7 1.01 1.06 6.00

銘柄ニュース

戻る
2016年10月20日07時39分

ジョイフル本田---ホームセンターを1都5県で運営、22万点を超える取り扱い商品が強み


ジョイフル本田<3191>はホームセンターを茨城、千葉、埼玉など1都5県で運営している。生活雑貨や住宅資材・DIY等が主力製品分野。22万点を超える取り扱い商品が強みになっている。内装リフォームと外構エクステリアの売り場の一本化を推進し、相関性の高い事業間の相乗効果を狙う。また、Tポイントサービスを活用した集客・販促活動、DIYを意識した情報発信を積極化させ、客単価と客数の増加を図っている。そのほか、健康をキーワードとし、寝具やウォーキングシューズなどを通して新しいライフスタイルを提案するなど、新商品の投入も積極化させている。

足元の業績では、16年6月期(15年6月21日-16年6月20日)の売上高が前期比2.2%減の1587.37億円、営業利益が同13.5%増の77.06億円、経常利益が同10.8%増の89.46億円、当期純利益が同19.6%増の54.53億円だった。利益面については、売上総利益率の改善や販管費の減少などが寄与した。

17年6月期通期については、売上高が前期比2.8%増の1632.00億円、営業利益が同8.6%増の83.70億円、経常利益が同6.7%増の95.50億円、当期純利益が同13.7%増の62.00億円を見込んでいる。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均