3191 ジョイフル本田 東証1 15:00
3,005円
前日比
-65 (-2.12%)
比較される銘柄: 島忠バローHDコーナン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.7 1.01 1.06 6.00

銘柄ニュース

戻る
2016年06月17日14時08分

ジョイフル本田が後場マイナスに転じる、ペット販売担当係長などを逮捕と報じられる

 ジョイフル本田<3191>が後場マイナスに転じている。昼過ぎのNHKニュースで、「絶滅のおそれがありワシントン条約で取り引きが規制されている希少なオウムを店頭で販売したなどとして、ホームセンターを展開する会社のペット販売担当ら4人が警視庁に逮捕された」と報じられており、同社ペット販売担当の係長などが逮捕されたとしていることが嫌気されている。

 報道によると、茨城県守谷市にある同社の店舗で、国の登録を受けずに「オオバタン」と「コバタン」という希少種のオウムを陳列したうえ、「オオバタン」をおよそ80万円で販売したという。オオバタンとコバタンは主にインドネシアに生息し、絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で取り引きが規制されていることから、種の保存法違反の疑いで捜査しているという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均