3179 シュッピン 東証1 15:00
1,338円
前日比
+16 (+1.21%)
比較される銘柄: デファクトBEENOSHamee
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.6 7.40 1.05 3.37
決算発表予定日  2018/11/06

銘柄ニュース

戻る
2017年03月15日09時25分

シュッピンが反発、配当予想7円から12円に増額を評価

 シュッピン<3179>が反発。同社はカメラなどを中心にして中古品のネット販売を主力に展開し、足もとの業績は好調に推移している。そのなか、14日取引終了後に17年3月期の期末配当について従来予想の7円から12円に増額することを発表した。前期実績は8円で、そこから4円の増配となる。同社では株主への利益還元に前向きな姿勢を打ち出しており、20~30%の配当性向を当面の基準とし、将来的にはさらに積極的な利益還元を行う方針としており、これを評価する買いを引き寄せている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均