3172 ティーライフ 東証1 15:00
1,320円
前日比
-34 (-2.51%)
比較される銘柄: ストリームファンデリーフォーシーズ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.6 1.43 2.58 30.62
決算New!  2016/12/05 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年09月06日12時22分

<動意株・6日>(前引け)=ピジョン、ティーライフ、薬王堂

 ピジョン<7956>=大幅反発。同社は5日の取引終了後、従来、中間・期末各22円を予定していた17年1月期の配当について、17年8月に設立60周年を迎えることを記念して、各25円に引き上げると発表しており、これを好感した買いが入っている。これにより、年間配当は50円(従来予想44円、前期42円)となり、8円の増配となる。

 ティーライフ<3172>=大幅高。7月26日以来の4ケタ大台を一気に回復する勢いだ。同社はお茶や健康食品などを主力に通販を手掛けるが、積極的な販促活動が功を奏して収益拡大が顕著だ。前日引け後に発表した16年7月期の連結経常利益は、前の期比22.9%増の4億4600万円と大幅な伸びを確保した。さらに、続く17年7月期も前期比41.7%増の6億3200万円に急拡大する見通しを発表、これがポジティブサプライズとなり短期資金が流入している。今期の年間配当は前期比2円増の30円に増配する方針としたことも評価材料。

 薬王堂<3385>=急反発。同社は5日の取引終了後、8月度の月次速報を発表、全店の売上高は前年同月比12.2%増、既存店は同5.3%増となった。既存店は昨年4月以降、17カ月連続でのプラスとなっている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均