3150 グリムス JQ 15:00
1,804円
前日比
-34 (-1.85%)
比較される銘柄: エナリスエフオン省電舎HD
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.7 5.79 0.69 6.46

銘柄ニュース

戻る
2018年05月30日13時19分

エナリスが後場プラス圏に急浮上、KDDIと経産省の補助事業に採択

 エナリス<6079>が後場プラス圏に急浮上している。午後1時ごろ、同社とKDDI<9433>が、経済産業省が今年度に実施する「平成30年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金/VPPアグリゲーター事業」に採択されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同事業は、顧客宅に分散する太陽光発電や蓄電池などのエネルギーリソースを効率的に管理・制御する仕組みを構築し、今後、電力需給に関する供給力・調整力として実用化することを目指すというもの。エナリスとKDDIは16年度から経済産業省が実施している「バーチャルパワープラント構築実証事業」に共同で参画しており、今年度は、エナリスおよびKDDIに加え、戸田建設<1860>や京セラ<6971>、グリムス<3150>グループのグリムスソーラーと連携し実証を進めるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均