3141 ウエルシア 東証1 15:00
5,210円
前日比
-130 (-2.43%)
比較される銘柄: マツキヨHDスギHDクスリアオキ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.6 4.12 0.81 1.34

銘柄ニュース

戻る
2017年03月16日10時06分

薬王堂、ゲンキーなどドラッグストア関連が買われる、業界売上高は百貨店超えへ

 薬王堂<3385>、ゲンキー<2772>、ウエルシアホールディングス<3141>、マツモトキヨシホールディングス<3088>、ツルハホールディングス<3391>などドラッグストア関連株が高い。訪日外国人によるインバウンド特需は一巡したものの、ドラッグストア業界は良好な収益環境が続いている。2000年以降、業界の売上高は前年を常に上回っている状況にあり、内需の成長セクターとしての地位を固めている。

 16日付の日本経済新聞では、ドラッグストアの売上高が2016年度、百貨店を上回る見通しになったことを伝えており、消費社会の枠組み変化と合わせ、改めてその成長性を評価した買いを引き寄せている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月16日 10時10分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均