3138 富士山マガジンサービス 東証M 14:58
2,430円
前日比
+69 (+2.92%)
比較される銘柄: ヴィレッジVシュッピンGDO
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.9 4.28

銘柄ニュース

戻る
2015年09月02日08時03分

富士山マガジンサービス---将来的にはビッグデータプラットフォーマーを志向


富士山マガジンサービス<3138>は、雑誌定期購読のECサイト「Fujisan.co.jp」を運営。原則的に自社在庫を持たず、取扱高に応じて出版社から業務報酬を受領するビジネスモデルであり、定期購読の平均契約継続率70%超というストック型ビジネスに特徴。2015年4月末現在のユーザー数は201万人、課金が継続しているユーザー数は46万人、取扱雑誌数は紙媒体10,250誌、デジタル誌2,584誌。

本誌と電子書籍に対応しており、デジタル版ではスマホアプリで「タダ読み」サービスも展開している。「Fujisan.co.jp」には10,000以上の雑誌が存在しており、書店の店頭などで見つけにくい趣味性・専門性の高い雑誌なども見つけて購入することが可能である。また、出版社によって異なる申し込み方法、決済手段、問い合わせ窓口を「Fujisan.co.jp」を利用し、一元化することにより、ユーザーはより便利に、より簡単に定期購読の申し込み・管理ができるようになる。将来的にはビッグデータプラットフォーマーを志向。

2015年12月期は売上高で前期比23.3%増の23.93億円、営業利益で同32.8%増の2.69億円が見込まれている。第2四半期までの累計では、売上高が11.92億円、営業利益が2.04億円となっており、順調な推移が想定される。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均