3131 シンデン・ハイテックス JQ 09:01
1,487円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: トーメンデバ理経イノテック
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.3 0.86 3.70

銘柄ニュース

戻る
2015年10月14日08時40分

シンデン・ハイテックス---産業用機械向け半導体や異物検出機向け電子部品が堅調


シンデン・ハイテックス<3131>は、液晶、タッチパネル、半導体等を取り扱うエレクトロニクス専門商社。IoTやM2M関連製品も対応。LG、Sk hynix社等の韓国製液晶や半導体部品を主力とし、その他に米国等の電子部品をパナソニック、ソニー、富士通、NEC、シャープ、キヤノン等の大手顧客に販売。近年では中堅顧客への高採算ビジネスの展開を図り経営体質を改善。2015年3月のJASDAQ新規上場企業。

2016年3月期は売上高で前期比9.4%増の507.41億円、経常利益で同24.7%増の5.76億円が見込まれている。足もとの業績は車載向けを中心とする液晶ビジネス及び産業用機械向けの半導体や異物検出機向け電子部品の需要が堅調に推移し、船舶用の特殊液晶や車載用中小型液晶の販売と電子機器を中心とした高採算ビジネスの営業活動に注力、順調に推移している。

PBRは1.04倍と1倍すれすれであり、配当利回りは2.68%と相対的に高水準。1株あたり配当は前期比10.00円増の55.00円(株式分割考慮後の数値)、配当性向は前期比0.1pt増の27.1%が予想されている。9月には18万株、3.6億円を上限に自己株式取得を実施すると発表。期間は9月9日から12月22日まで。発行済株式総数(自己株式を除く)の9.78%に相当する規模の自社株買いとなる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均