3113 Oak キャピタル 東証2 15:00
179円
前日比
+1 (+0.56%)
比較される銘柄: アジア投資アジア開発FVC
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.23

銘柄ニュース

戻る
2016年06月24日14時38分

ウインテストが急反騰、投機筋による事業再生期待の買い続く

 ウインテスト<6721>が急反騰。前週末17日に、Oak キャピタル<3113>を割当先とする総額8億円の新株予約権を発表以降、事業再生や財務体質の強化を期待した投機筋の買いで今週に入り8割強の上昇となっているが、全般相場の急落を受けて、値動きの軽さに注目した買いが流入しているようだ。

 同社はイメージセンサーや液晶向けに検査装置を展開しているが、業績低迷が続いている。今回の資金調達は、ロボット・電気自動車・IoTなど成長分野への進出戦略を推し進めるのに用いられるほか、事業拡大のためのM&A資金などに当てられる方針だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均