3106 クラボウ 東証1 13:18
319円
前日比
-3 (-0.93%)
比較される銘柄: 東洋紡東レニッケ
業績: 今期予想
繊維製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.4 0.76 2.19 1.09
決算発表予定日  2017/11/08

銘柄ニュース

戻る
2016年10月27日07時28分

前日に動いた銘柄 part1:LINE、JVCケンウッド、太平洋セメ、コカウエストなど


銘柄名<コード>⇒10月26日終値⇒前日比


JVCケンウッド<6632> 291 +22
ZMP上場の噂などが浮上のもようで。

パイオニア<6773> 257 +17
自動運転車関連として関心向かうか。

テクノスジャパン<3666> 2335 +135
ZMP関連として関心が向かう格好に。

ラサ工業<4022> 126 +7
復配期待なども手掛かりに低位材料株循環物色の流れに。

安藤ハザマ<1719> 669 +37
上半期営業益は90億円から144億円に増額。

ハーツユナイテッド<3676> 2035 +101
ZMP関連の一角として短期資金が向かう。

東海運<9380> 369 -17
短期的な過熱感から利食い優勢にも。

カプコン<9697> 2406 -64
大和証券では新規に「2」格付けもプラス材料視されず。

ドトール日レス<3087> 2107 -55
野村證券では投資判断を格下げ。

SMK<6798> 388 +34
上半期決算上振れ着地で過度な警戒感後退。

太平洋セメ<5233> 309 +27
上半期の収益上方修正や自社株買いを買い材料視。

あすか製薬<4514> 1892 +145
上半期営業益は2億円から13億円に増額。

加藤製作所<6390> 2536 +196
IHI建機の全株を取得と発表。

倉敷紡績<3106> 210 +10
目立った材料ないが寄り付きから急伸。

コカイースト<2580> 2320 +118
キリンHDとの資本業務提携を好感。

くらコーポ<2695> 5190 +250
野村證券では新規に買い推奨としている。

HOYA<7741> 4364 +234
SMBC日興証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

タカラレーベン<8897> 740 +26
決算を受けた25日の下落は過剰反応との見方か。

タツタ電線<5809> 390 +28
25日には自社株買いの実施を発表している。

コカウエスト<2579> 3100 +114
コカイースト同様にキリンHDとの提携報道を好感。

鉄建<1815> 343 +19
想定以上の業績上方修正が買い材料視される。

PCデポ<7618> 523 +22
一段の下値不安など後退で買い戻しか。

日神不動産<8881> 382 +17
上半期上方修正をあらためて評価の動きにも。

GMOインタ<9449> 1411 +57
GMOクリックの決算なども好材料視か。

システムソフト<7527> 180 -2
賃貸物件向けスマートロック共同開発における業務提携が伝わる。

HIS<9603> 2866 +52
JR九州関連として関心続く格好か。

マツキヨHD<3088> 5480 +130
目立った材料ないが買い戻し優勢か。

LINE<3938> 4795 +115
26日は決算発表を予定しているが。

日本鋳鉄管<5612> 198 -22
連日の株価急伸で短期的な過熱警戒感も。

イトーキ<7972> 668 -38
1-9月期は3割を超す減益決算に。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均