3104 富士紡ホールディングス 東証1 15:00
3,490円
前日比
-125 (-3.46%)
比較される銘柄: フジミインコ日立化帝人
業績: 今期予想
繊維製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.7 1.40 2.01 3.03

銘柄ニュース

戻る
2016年08月22日07時33分

前日に動いた銘柄 part1:三菱商事、沖電線、国際帝石など


銘柄名<コード>⇒8月19日終値⇒前日比


冶金工<5480> 147 +8
資源関連株高を支援にもみ合い上放れに。

東京製綱<5981> 169 +8
株式新聞では注目銘柄に取り上げている。

富士紡<3104> 301 +14
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げのもよう。

ツクイ<2398> 1226 -76
支持線と見られた5月安値水準も割り込んで。

日成ビルド<1916> 448 -22
高水準の買い残整理の動きに押される。

松井証券<8628> 895 -41
証券株安のなかで見切り売りが優勢か。

パーク24<4666> 2986 -134
内需系銘柄が売られる流れ波及も。

ユーグレナ<2931> 1442 -64
上方修正を評価する動きにも一巡感で。

富士通<6702> 512 +43.4
JPモルガン証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

マイクロニクス<6871> 1312 +92
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。

SUMCO<3436> 911 +94
海外シリコンウエハメーカーの再編の動きを材料視。

千代建<6366> 804 +56
みずほ証券では経常益予想を上方修正。

UACJ<5741> 320 +21
資源・素材関連株上昇の流れに乗る。

三井化学<4183> 470 +23
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。

リソー教育<4714> 480 +30
配当金の引き上げ報道など買い材料視。

沖電線<5815> 238 +15
電線地中化関連として電線株が買われる。

虹技<5603> 209 +10
電線地中化関連の一角として買いが優勢にも。

東京応化<4186> 3325 +210
野村證券では目標株価を引き上げている。

日立国際<6756> 1821 +68
半導体製造装置の一角として買いが優勢。

三菱ケミカル<4188> 586.9 +23
みずほ証券では目標株価を引き上げ。

ワイエイシイ<6298> 1075 +58
ブラックロックの大量保有などが伝わる。

ウシオ電機<6925> 1130 +43
半導体製造装置各社の強い動き刺激か。

日揮<1963> 1612 +88
原油市況上昇でプラント株にも買いが向かう。

プレス工業<7246> 431 +24
建設機械関連株見直しの動きが続く。

GMOインタ<9449> 1475 +82
日本郵便のネット決済事業買収を評価も。

日立ハイテク<8036> 3595 +150
米国関連企業の好決算で半導体製造装置の一角が高い。

トクヤマ<4043> 366 +18
シリコンウエハメーカーの上昇も刺激に。

国際帝石<1605> 931.5 +43.9
原油市況の上昇をストレートに買い材料視。

三菱商事<8058> 2150 +75.5
複数の国内証券で目標株価を引き上げへ。

JFEHLDG<5411> 1525 +75
直近ではジェフリーズ証券が投資判断を格上げ。

SCREEN<7735> 1180 +52
アプライド・マテリアルズの好決算など材料視。

フュージョン<4845> 683 -82
好業績見通しで急伸した反動が強まる。

PCデポ<7618> 1016 -103
日証金では注意喚起措置も。

アリアケジャパン<2815> 4835 -285
内需ディフェンシブ売りの流れに押される。

さが美<8201> 83 -7
投資ファンドの傘下入りで急伸の反動も。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均