3099 三越伊勢丹 東証1 15:00
1,278円
前日比
-1 (-0.08%)
比較される銘柄: Jフロント高島屋セブン&アイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.5 0.90 0.94 0.27

銘柄ニュース

戻る
2016年08月18日07時37分

前日に動いた銘柄 part1:ソニー、住友重機、サカイオーベなど


銘柄名<コード>⇒8月17日終値⇒前日比


フュージョン<4845> 797 +100
引き続き今期の大幅増益見通しを材料視。

アジア投資<8518> 333 +27
目立った材料観測されないが、もみ合い上放れに追随も。

西日本シティ<8327> 210 +14
銀行株高の流れが波及する。

プレス工<7246> 397 +25
建設機械株の上昇が刺激にもなる。

三菱Uリース<8593> 480 +29
金融関連株高の流れなども支援に。

パイオニア<6773> 234 +13
決算発表後はリバウンド狙いの動きが強まる状況で。

三越伊勢丹<3099> 1026 +56
百貨店の一角で買われる銘柄散見される。

大陽日酸<4091> 958 +52
米独ガス企業の統合協議を材料視。

サノヤスHD<7022> 318 +17
任天堂の株価上昇などが刺激にも。

Jフロント<3086> 1297 +67
特に材料観測されないが買い戻しなど需給面中心か。

ダブルスコープ<6619> 1646 -110
戻り売り圧力強い、競争激化への懸念続く。

マネーパートナーズ<8732> 467 -24
フィンテック関連として16日は上昇したが。

ラウンドワン<4680> 701 -35
16日は目標株価引き上げの動きなど観測も。

オカモト<5122> 1202 -57
高値圏で利食い売り圧力も強まる。

カドカワ<9468> 1206 -56
安値更新で処分売りが優勢に。

SCREEN<7735> 1111 -51
為替の円高懸念で半導体関連は軟化も。

トレジャーファク<3093> 933 +97
自己株式の取得実施発表を好感。

サカイオーベ<3408> 170 +17
炭素繊維関連の材料株として短期資金の関心向かう。

Hamee<3134> 1678 +103
ポケモンGO関連として押し目買いの動き優勢に。

住友重機<6302> 514 +39
野村證券ではコマツとともに投資判断を格上げ。

GSIクレオス<8101> 109 +9
大株主の東レの上昇が刺激にも。

日エンター<4829> 268 +6
築地移転関連として関心のもよう。

ブラザー<6448> 1637 +82
第1四半期好決算を評価の動きが続く。

新日鐵住金<5401> 2070 +134
ジェフリーズ証券では投資判断を2段階格上げ。

国際帝石<1605> 891.6 +54.1
原油市況の上昇がストレートに買い材料へ。

T&DHLDG<8795> 1136 +82
17日は保険セクターの強い動きが目立つ。

日写印<7915> 2426 +98
三菱UFJモルガン・スタンレー証券でも投資判断を格上げ。

ふくおかFG<8354> 418 +25
銀行株高の流れが波及する格好にも。

JFE<5411> 1459.5 +58.5
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

第一生命<8750> 1392 +63.5
17日は金融関連株の上昇が目立つ格好にも。

ソニーFH<8729> 1481 +76
17日は大手保険株が一斉高の展開になり。

東燃ゼネラル<5012> 922 +52
石油株には原油市況の上昇が買い材料視される。

JACリクルート<2124> 1313 +55
25日線突破で反発力が強まる格好にも。

島津<7701> 1648 +60
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

KYB<7242> 403 +16
大手建設機械株の上昇が刺激にも。

コマツ<6301> 2303 +106.5
野村證券では投資判断を買い推奨に格上げ。

トプコン<7732> 1413 +61
ショートカバーなどが優勢の展開か。

りそなHLDG<8308> 446.7 +22.5
銀行株高の流れに乗る格好へ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均