3086 Jフロント 東証1 15:00
1,527円
前日比
-24 (-1.55%)
比較される銘柄: 三越伊勢丹高島屋H2Oリテイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.1 0.98 2.29 0.31

銘柄ニュース

戻る
2018年07月03日09時19分

Jフロントは反発、6月百貨店事業売上高が15カ月連続前年上回る

 J.フロント リテイリング<3086>は反発している。2日の取引終了後に発表した6月度の売上速報で、百貨店事業の合計売上高が前年同月比4.7%増となり、15カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。

 大阪府北部を震源とする地震で関西地区店舗への影響があったものの、前年に比べてクリアランス期間の土曜日が1日多かったことに加えて、訪日外国人客を中心に化粧品、ラグジュアリーブランド、高級時計が引き続き好調だったことが寄与した。なお、大丸松坂屋百貨店の免税売上高は同46%増と好調を継続した。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均