3086 Jフロント 東証1 15:00
1,690円
前日比
+39 (+2.36%)
比較される銘柄: 高島屋三越伊勢丹セブン&アイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.3 1.13 1.66 0.16
決算発表予定日  2016/12/27

銘柄ニュース

戻る
2016年07月04日10時15分

Jフロントが朝安のあと切り返す、6月度売上高は6カ月連続前年下回るも織り込み済み

 J.フロント リテイリング<3086>は朝安で年初来安値を更新してスタートしたが、その後切り返し5日ぶりに反発。前週末1日の取引終了後に発表した6月度の売上速報で、百貨店事業の合計売上高は前年同月比6.9%減と6カ月連続で前年実績を下回ったが、織り込み済みとの見方が強く、下値に自律反発狙いの買いが入ったようだ。

 化粧品が好調に売り上げを伸ばしたほか、名古屋店のメンズ売り場改装効果も寄与したが、心斎橋店本館の建て替えによる面積減のマイナス影響が大きく、また、盛夏もの婦人ファッションの動きが鈍かったことなどが響いたとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均