3086 Jフロント 東証1 15:00
1,637円
前日比
-10 (-0.61%)
比較される銘柄: 高島屋三越伊勢丹セブン&アイ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.8 1.09 1.71 0.13
決算発表予定日  2016/12/27

銘柄ニュース

戻る
2016年06月20日11時03分

Jフロントが一時5%高と大幅続伸、大和証券は「1」へ2段階引き上げ

 J.フロント リテイリング<3086>が続伸。株価は一時前週末に比べ5%高に買われた。大和証券は17日、同社株の投資判断を「3(中立)」から「1(買い)」へ2段階引き上げた。目標株価は1800円(従来2000円)としている。

 同証券では「経営改革にいち早く取り組み、事業環境の変化への対応力が高い百貨店」と評価。銀座など4店舗の再開発に取り組んでおり、16年度は先行投資負担が業績を圧迫するが、17年度は投資と回収のバランスが好転し利益成長が高まると予想。18~19年度の成長はさらに高まるとみている。具体的には17年2月期の連結営業利益は前期比1%増の485億円に対し、18年2月期は同520億円、19年2月期は555億円と連続増益を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均