3071 ストリーム 東証M 15:00
136円
前日比
0 (0.00%)
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.6 2.10
決算発表予定日  2016/12/08

銘柄ニュース

戻る
2016年09月08日09時32分

ストリームが4日続伸、販管費見直しが奏功し7月中間期業績は計画上振れ

 ストリーム<3071>が4日続伸。7日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(2~7月)連結業績について、売上高が従来予想の125億4300万円から112億9500万円(前年同期比3.8%減)に下振れた一方、営業利益は7700万円から1億3800万円(同40.0%減)へ、純利益は6100万円から9100万円(同55.2%減)へそれぞれ上振れたようだと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 インターネット通販サイトの不振や、訪日観光客向けの売り上げ減少、オンラインゲームの配信時期が当初計画から遅延したことなどで売上高は計画を下回って着地した。ただ、ビューティー&ヘルスケア事業で広告宣伝費や旅費交通費、各種手数料などの見直しを進めたことで利益は上振れたとしている。

 なお17年1月期通期業績予想は、売上高は第3四半期以降も回復を見込めないとして256億5100万円から230億800万円(前期比横ばい)へ下方修正したが、営業利益5億1300万円(同36.8%増)、純利益3億8800万円(同27.6%増)は、グループ全体での販管費の見直しなどが寄与するとして従来予想を据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均