3064 MonotaRO 東証1 11:30
3,330円
前日比
-15 (-0.45%)
比較される銘柄: 千趣会ヤオコーヤマダ電
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.3 20.05 0.66 1.28

銘柄ニュース

戻る
2016年02月18日16時20分

MonotaRO Research Memo(11):新規顧客の増加と既存顧客の単価向上で成長する「モノタロウ」事業


■事業概要

(1)間接資材通信販売「モノタロウ」事業

MonotaRO<3064>の事業のコアは、事業者向け間接資材通信販売「モノタロウ」である。工事現場や工場などで使用される間接資材を調達する法人ユーザーがターゲットである。

口座数はハイペースで増加している。2014年12月に約140万だった顧客口座数は、2015年12月時点では約177.6万口座に増加した。(純増数:37.1万口座)

同社のビジネスモデルは、既存顧客の購入金額が年々上がるという点でも強みがある。注文初年度の注文総額を1とすると、3年後には1.2倍から1.3倍になるという実績だ。この背景には類似顧客の購入パターンを機械学習させ、適切な商品を提案できる仕組みが存在している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均