3048 ビックカメラ 東証1 10:07
1,076円
前日比
+13 (+1.22%)
比較される銘柄: エディオンヤマダ電ベスト電
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.7 1.81 1.12 1.81

銘柄ニュース

戻る
2016年08月11日15時00分

「今年の売れ筋、夏物家電は?」 ビックカメラに聞きました! <直撃Q&A>


 日本列島が連日の猛暑に見舞われている。7月29日に全国が梅雨明けし、夏本番を迎えたが、40度近い高温を記録する地域が出るなど、各地で例年以上の猛暑日となっている。こうしたなか、エアコンなど夏物家電の売れ行きにはどんな影響が出ているのか――。ビックカメラ <3048> 有楽町店で家電コーナーを担当する川島栄輝氏に話を聞いた。

●川島栄輝氏(ビックカメラ有楽町店 家電コーナー担当)

Q1 今年の夏物家電の売れ行きを教えてください

 今年の夏物家電の売れ行きは、6月の後半から7月の前半に一度気温が上がり、まずそこでピークがきました。7月下旬にかけてはそこまで気温が高く上がらない日が続きましたので、売れ行きは一時、落ち着きましたが、足元ではまた売れ始めています。エアコンなどは熱帯夜で寝苦しさを感じた次の日に動くことが多いので、今後は梅雨明けした8月の気温上昇に期待しています。

 エアコンのトレンドを見てみますと、最近は電気代を節約する省エネモデルが注目を集めています。従来のスタンダードエアコンは、使用者自らが掃除をしないと内部のフィルターにゴミが詰まってしまうので、風が届きにくくなり、結果的に電気代がかかりやすくなってしまいます。省エネエアコンは、機械本体が動作後に自動でフィルターを掃除する機能がついているので、結果的に電気代を抑える効果があります。メーカー側も自動清掃機能を注視しており、エアコン全体で7割近くがフィルター清掃機能をつけています。この機能がついているエアコンで売れているものの価格帯は6畳用で10万円~20万円ほどとなっています。

Q2 各社のエアコンの特徴は?

 シャープ <6753> [東証2]はプラズマクラスターというイオン発生機能がついていて、ペットを飼っている人など、臭いを気にする方に実感していただきやすいと思います。また、シャープのエアコンは風を天井面に向けて送ることができるので、風が直接あたりにくい仕組みになっています。

 三菱電機 <6503> はひとりひとりの温度に合わせて風の強さを変える温度センサーの面ではメーカーの中でも群を抜いています。今まで、1つのファンを回して風を送り、当てる場所に応じて吹き分けることはできましたが、左右で風を吹き分けることはできませんでした。三菱電機は、温度センサーが優れているので、今年から2つのファンで別々の場所にいる人たちに別々の温度の風を送れるようになりました。これは大きな進化だと思います。

 パナソニック <6752> は自動のフィルター清掃機能で他メーカーと異なるところがあります。パナソニック以外のメーカーは本体内部にダストボックスを設置することで、そこにゴミをため込んで捨てる仕組みとなっています。一方、パナソニックは唯一、ゴミを本体の外に捨てられるようになっていて、お手入れの手間は最も少なくなっています。

 ダイキン工業 <6367> のエアコンは、同社だけの独自の機能を持ち、下からも風を吸いこむことができます。他メーカーのエアコンは上から風を吸って前に出す方式ですが、ダイキンは下からも空気を吸うことができ、1つのエアコンで部屋の空気の循環を可能にしました。また、暖房を使う際の、外の気温と室内の温度差を利用した加湿暖房もダイキン唯一の機能です。

Q3 他の夏物家電の状況も教えてください

 扇風機に関して、以前はACモーターが主流で、電気代がかかりやすく、また風の強さも弱・中・強の3段階程度にとどまっていましたが、2~3年前に扇風機のコイル関係が変わってDCモーターが出始めたことで、まず電気代が大幅に抑えられるようになりました。さらに音も静かになり、モデルによっては調整できる風の段階が格段に増えました。

 渇水対策商品では、シャワーヘッドが挙げられます。シャワーヘッド自体を交換することで、自宅で使用している従来のシャワーヘッドと比べ細かい穴が多くあいているタイプに変えることができます。通常のものよりも少ない水量で同じ水圧が出せるので、節水になります。今は節水タイプ、塩素除去タイプ、マッサージタイプの3種類が人気で、用途によって選ばれています。

 あとは、同じく渇水絡みで食洗機です。手洗いよりも水の使用量を7分の1程度減らすことができます。汚れによって自動的に洗浄時間を判断して高温で洗えるので奇麗に落とすことができます。

 また、かき氷器も売れています。2~3年前からの傾向でいうと、かき氷の高級志向があり、氷をより細かく削るものなどが動き始めています。自宅でもお店で食べるような質の高さを求めている方が増えているようです。

(聞き手・吉野さくら)

<プロフィール>(かわしま・えいき)
2004年ビックカメラ入社。家電コーナーの担当歴10年のベテラン。渋谷東口店、JR京都駅店などを経験したのち、有楽町店に着任。


株探ニュース

日経平均