3035 ケイティケイ JQ 15:00
345円
前日比
-6 (-1.71%)
比較される銘柄: ハイパーNo.1PバンCOM
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.4 0.67 2.61

銘柄ニュース

戻る
2018年07月04日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:PALTEK、エスプール、ダイヤ通商など


銘柄名<コード>⇒3日終値⇒前日比

LIFULL<2120> 675 -34
高水準の信用買い残なども重しに。

北野建設<1866> 419 -21
短期的な過熱感から利食い売り優勢の展開。

マネックスグループ<8698> 680 +36
ビットコイン価格の底打ち期待なども反映か。

富士通<6702> 707.8 +20.3
マッコーリー証券では投資判断を格上げしている。

東海カーボン<5301> 2003+28
好業績背景に市場の関心が続く格好で。

JXTG<5020> 775.8 +17.9
NY原油相場は時間外取引で反発へ。

日本エスコン<8892> 755 +5
業績上方修正で2日に急伸した反動も。

キヤノン<7751> 3507.0 -72.0
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

大黒屋<6993> 61 +6
中国・陸秦科技との業務提携を買い材料視。

PALTEK<7587> 627 -63
前週末に急伸の反動安が続く。

ユーザベース<3966> 3470 +310
米オンライン経済メディアを完全子会社化。

シンバイオ<4582> 149 +5
抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」と抗CD20抗体医薬品の併用承認。

エスプール<2471> 1551+183
上期営業利益見通しを4.63億円に上方修正。

KTK<3035> 355 -65
18年8月期第3四半期の純利益は前年同期比16.2%減となり。

ダイヤ通商<7462> 1018 +150
サービスステーションを6.50億円で譲渡。

地域新聞<2164> 545 +49
18年8月期第3四半期は黒字転換、上方修正への期待感高まる。

システムズD<3766> 1330 -60
IDカード管理システム手掛けるフォーを子会社化。

一家ダイニング<9266> 3070 -195
立会外分売の実施発表で。

エヌジェイHD<9421> 1757 +103
人材サービスのDELTA Holdingsと資本業務提携。

CANBAS<4575> 659 -42
新株予約権の発行で希薄化懸念強まる。

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均