2930 北の達人 東証1 15:00
469円
前日比
+1 (+0.21%)
比較される銘柄: 焼津水化ユーグレナ仙波糖化
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 3.73 2.03 68.88
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日13時59分

北の達人コーポレーション---1Q売上高2.7%増、新商品の展開に注力


北の達人コーポレーション<2930>が15日に発表した2017年2月期第1四半期(16年3-5月)決算は、売上高が前年同期比2.7%増の5.92億円、営業利益が同4.0%減の0.68億円、経常利益が同5.9%減の0.69億円、四半期純利益が同11.6%減の0.45億円だった。

新商品の展開に注力しており、今後5~12程度の新商品を発売する予定。新商品の第一弾としては、「ムズムズを繰り返す足のお悩み専用バリア型フットケア『クリアフットヴェール』」を4月に発売。第二弾としては、同社初の医薬部外品となる、「足のニオイを抑える薬用デオドラントフットクリーム『ノーノースメル』」の発売を開始している。

また、インバウンド需要の取り込みに関しては、アジア観光客向けに同社商品を取り扱っているドラッグストアなどの店舗数が増加し、150店舗を超えている。

17年2月期については、売上高が前期比18.5%増の26.33億円、営業利益が同27.5%増の5.07億円、経常利益が同29.9%増の5.10億円、当期純利益が同51.5%増の3.43億円とする計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均