2929 ファーマフーズ 東証2 15:00
421円
前日比
+5 (+1.20%)
比較される銘柄: ユーグレナ日本粉焼津水化
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
152 3.51
決算発表予定日  2016/12/13

銘柄ニュース

戻る
2016年09月13日09時20分

ファーマFが急反発、16年7月期業績は計画上振れ、機能性素材事業や通信販売事業が順調

 ファーマフーズ<2929>が急反発している。12日の取引終了後、集計中の16年7月期連結業績について、売上高が34億円から34億6000万円へ、営業損益が6300万円の赤字から4600万円の赤字へ上振れたようだと発表したことが好感されている。

 機能性素材事業や通信販売事業が順調に進展したことが要因。なお、16年7月期から連結業績に移行したため、前の期との比較はない。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均