2929 ファーマフーズ 東証2 15:00
424円
前日比
-10 (-2.30%)
比較される銘柄: ユーグレナ日本粉焼津水化
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
153 3.54
決算発表予定日  2016/12/13

銘柄ニュース

戻る
2015年10月01日11時42分

ファーマフーズがストップ高買い、「次世代免疫チックポイント阻害剤開発」

 ファーマF <2929> [東証M]がストップ高買い気配。化学工業日報が1日付で「ファーマフーズは、がんの新治療法として注目されている免疫チェックポイント阻害剤で、これまでにない全く新しいタイプの開発、事業化を目指す」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「現在開発されている多くの治療剤がT細胞の免疫抑制を阻害するのに対し、樹状細胞などT細胞以外の免疫抑制性細胞群の免疫抑制も同時に妨げる」という。がん新治療法の事業化によるロイヤリティ収入など将来的な業績への寄与に期待した買いが向かった。株価は80円ストップ高の405円買い気配。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均