2928 RIZAPグループ 札証A
-円
前日比
(-%)
比較される銘柄: 東祥コシダカHDセントラルS
業績: 今期予想
サービス業
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.0 0.00

銘柄ニュース

戻る
2016年03月01日17時04分

健康CP Research Memo(2):中期経営計画発表後、目を見張るスピードで伸長


■中期経営計画「COMMIT2020」の概要と進捗状況

(1)「COMMIT2020」の概要

健康コーポレーション<2928>が2015年2月に発表した中期経営計画「COMMIT2020」は、2020年度(2021年3月期)において連結売上高3,000億円、連結営業利益350億円の達成をコミットすることを主題としている。これが発表された当時、投資家の受け止め方は少なからぬ驚きと懐疑の念とが入り混じったものだった。同計画の中では2020年度に至る中間目標として、2017年3月期に連結売上高1,000億円、連結営業利益100億円を達成することも掲げられているが、この数字に対しても実現に疑念を持つ投資家も多かった。

中期経営計画発表から約1年が経過しようという現在、同社の業績は目を見張るスピードで伸長を続けている。詳細は後述するが、2016年3月期第3四半期決算を踏まえると、今通期の営業利益についてはその達成確度が非常に高い状況にある。2016年3月期は2017年3月期の中間目標達成のための重要なステップとなる年度であり、ここで利益計画が達成されることで、2017年3月期の営業利益100億円の達成の可能性は、着実に一段高まったと言える。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均