2915 ケンコーマヨネーズ 東証1 15:00
3,325円
前日比
-25 (-0.75%)
比較される銘柄: キユーピーRフィールドわらべ日洋
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.1 1.84 1.11 1.54

銘柄ニュース

戻る
2016年08月08日13時08分

ケンコーマヨが急反発、4-6月期(1Q)経常は50%増益

 5日、ケンコーマヨネーズ <2915> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比50.5%増の11.6億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 四半期ベースの過去最高益を3四半期ぶりに更新した。コンビニ向けにタマゴサラダや小型形態のサラダなどの販売が大きく伸び、9.9%の増収を達成したことが寄与。高騰していた鶏卵相場が落ち着いたことに加え、原油安による燃料費や物流コストの低減も大幅増益に貢献した。

 上期計画の18億円に対する進捗率は64.6%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均