2914 JT 東証1 15:00
3,815円
前日比
+35 (+0.93%)
比較される銘柄: 味の素アサヒ日清食HD
業績: -
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.5 3.11 3.36 9.09

銘柄ニュース

戻る
2016年03月16日12時09分

JT、欧州大手証券は16年は日本事業が最も面白いと指摘

 JT<2914>が小じっかり。マイナススタートとなったものの、安寄り後は買いが優勢の展開。25日移動平均線がサポートラインとして意識されているようだ。

 クレディ・スイス証券では、4月の「MEVIUS」値上げ、1月中旬に買収完了したNASブランドの貢献、「Winston」ブランドへの統合効果、加熱式タバコ「Ploom TECH」の投入と、4つの重要な動きが同時に起こるため、16年は日本事業が最も面白いと指摘。「Ploom TECH」のたばこ用デバイスは人気のため一時出荷停止を発表したことや、2月の月次販売動向などから、現時点では良いスタートを切った印象と解説。

 レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価を5000円から5200円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均