2784 アルフレッサ 東証1 15:00
1,841円
前日比
+3 (+0.16%)
比較される銘柄: メディパルバイタルKS東邦HD
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.1 1.06 1.85 3.90

銘柄ニュース

戻る
2016年08月26日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:リクルート、LINE、カヤックなど


銘柄名<コード>⇒8月25日終値⇒前日比


松屋<8237> 726 -33
目立った材料観測されず需給要因か。

東邦亜鉛<5707> 310 -14
商品市況の下落をマイナス視へ。

東芝プラント<1983> 1627 -120
東芝が保有株の一部を譲渡などと伝わり

リクルート<6098> 3925 -210
株式売出による需給悪化懸念で。

日本MDM<7600> 752 -43
大塚HDの人工骨参入なども警戒視。

LINE<3938> 4280 -110
新iPhoneとの競争など意識。

住友鉱<5713> 1271 -65
金や銅など非鉄市況の下落がマイナス視される。

日医工<4541> 1823 -59
特に材料見当たらないが医薬品株安の流れで。

資生堂<4911> 2539 -125.5
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では業績予想を引き下げ。

アルフレッサ<2784> 1941 -48
2000円レベルでのもみ合い下放れに追随も。

小野薬品<4528> 2800 -72
オプジーボの薬価引き下げ議論スタートなどで。

参天製薬<4536> 1363 -29
25日は医薬品セクターなどが売り対象にも。

JX<5020> 377.3 -6.4
原油市況の下落をマイナス視へ。

三菱マテ<5711> 269 -7
複数の国内証券で目標株価引き下げの動きも。

G3HD<3647> 174 +47
未着工太陽光発電所の買取事業など期待材料視、

カーチス<7602> 305 +39
高水準の自己株式取得実施を発表で。

C&R<4763> 704 +56
東証2部から1部への指定替えを発表で。

SJI<2315> 64 -1
テックビューロが提供開始する「Zaica」で協業。

ソフトフロン<2321> 292 +42
KDDI<9433>がIoTサービス開始との報道を材料視か。

レカム<3323> 59 +1
FTグループ<2763>及び上海モール社と資本業務提携。

モブキャス<3664> 1203 +54
「LUMINES」が期待材料。強い値動きで物色集める。

カヤック<3904> 1149 +150
SIEとPSVR向けコンテンツ制作を開始。

ガーラ<4777> 310 -21
「Arcane」のカナダでの好調を受けて急伸した反動。

メタップス<6172> 1113 -56
AI「Laplace」の開発開始で24日急伸した反動。

リファインバス<6531> 2205 +205
直近IPO銘柄。産廃の再資源化手掛け見直す向きも。

インスペック<6656> 985 +39
IoT関連。25日線水準でリバウンド狙いの買い。

シライ電子<6658> 373 +45
任天堂<7974>関連。好需給を背景に短期資金集める。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均