2733 あらた 東証1 15:00
2,417円
前日比
+1 (+0.04%)
比較される銘柄: 中山福ハリマ共和プロルート
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.0 0.62 2.69 1.70

銘柄ニュース

戻る
2015年09月10日16時14分

あらた Research Memo(8):配当性向は35%程度が目安、業績の拡大が続けば配当成長も


■株主還元策について

あらた<2733>は株主還元策として、配当金と株主優待を実施している。配当政策としては安定した配当を継続的に実施することを基本とし、各事業年度の業績、財務状況、今後の事業展開等を総合的に勘案しながら配当額を決定する方針としている。配当性向の水準としては35%程度を目安としている。2016年3月期は実質前期比横ばいの50.0円(配当性向40.6%)を予定しているが、今後、業績の拡大が続けば配当成長も期待される。

また、株主優待では100株以上保有の株主に対して1,000円相当のQUOカードを年2回(9月末、3月末)贈呈する。現状の株価水準(2,513円)で見た年間投資利回りは3%弱の水準となる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《RT》

 提供:フィスコ

日経平均