2715 エレマテック 東証1 15:00
1,838円
前日比
+26 (+1.43%)
比較される銘柄: 佐鳥電機ナ・デックス黒田電気
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.9 0.92 1.09 3.57

銘柄ニュース

戻る
2016年06月10日16時24分

エレマテック Research Memo(7):業績の下方修正に伴い配当予想も引き下げられた


■株主還元

エレマテック<2715>は、株主還元について配当によることを基本としている。配当金の額については、業績見通し(短期・中期)、成長投資、キャッシュフローなどを勘案しながら、配当性向30%以上を維持することを基本方針としている。

2016年3月期は、期中の業績上方修正を受けて、予想配当金も期初の80円から88円へと引き上げられたが、その後の業績下方修正に伴い配当予想も引き下げられ、最終的に前期比横ばいの75円配(中間配40円、期末配35円)となった。同期の1株当たり純利益は246.58円であるため、配当性向は30.4%となった。

2017年3月期は10円減配の65円(中間配30円、期末配35円)の予想を公表している。今期の予想1株当たり純利益は214.91円であり、これに対する配当性向30%超の水準ということで65円配となったとみられる。同社は、利益拡大に応じた株主還元の拡大と安定配当の実施の両立を目指しているため、今後、利益が想定以上に伸びれば配当金の拡大も期待できるだろう。反対に大幅な業績未達のような事態がなければ、配当予想は堅持されるものと弊社では推測している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均