貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
マクドナルドの【株価予想】【業績予想】を見る

2702マクドナルド

JQ
5,250円
前日比
-30
-0.57%
比較される銘柄
ドトル日レス,
ゼンショHD,
モスフード
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
40.1 4.48 0.57 0.13

銘柄ニュース

戻る

新興市場銘柄ダイジェスト:SOU、ホロンが急伸


<7748> ホロン 1979 +136
急伸。20年3月期第1四半期の営業利益を前年同期比3.2%減の3.57億円と発表している。主力製品のフォトマスク用CD-SEM「Zシリーズ」やフォトマスク用DR-SEM(観察および分析)「LEXaシリーズ」などが堅調なことに加え、受注も順調に推移した。通期予想は前期比4.7%増の8.49億円で据え置いた。進捗率は42%に達しており、上方修正への期待が広がった。

<9270> SOU 3975 +295
急伸。31日(実質的には30日)を基準日に1株につき2株の割合で分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式数を増加させることで投資しやすい環境を整えることが目的。また、将来的な本則市場への市場変更を見据え、株式の流動性の向上と株主数の増加を図る。株式分割に伴い、発行可能株式数を2000万株から4000万株に引き上げる。分割前の発行済株式総数は636万6865株。

<2702> マクドナルド 4940 +70
大幅に3日続伸。7月の既存店売上高が前年同月比4.1%増になったと発表。44カ月連続のプラス。伸び率は6月(6.3%増)から鈍化したが、5月(3.1%増)より高く堅調だった。客数1.0%増、客単価3.1%増。全店ベースの売上高は4.3%増。7月はハワイ州観光局の公認を得て「チーズロコモコバーガー」などを発売。夏休み期間に合わせ「チキンマックナゲット 15ピース」を割引価格で販売するなどした。

<6176> ブランジスタ 956 +16
急伸。19年9月期の営業損益を従来予想の3.50億円の黒字から4.50億円の黒字(前期実績2.33億円の赤字)に上方修正している。電子雑誌業務とソリューション業務で利益率の高い商材の獲得が増えた。人件費の減少や連結子会社の株式譲渡で販管費が減少したことも利益を押し上げる見込み。第3四半期累計(18年10月-19年6月)の営業損益は3.86億円の黒字(前年同期実績3.04億円の赤字)で着地した。

<4579> ラクオリア創薬 1237 -11
朝高後マイナス転換。カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)の用途に関して欧州で出願していた特許について、特許査定の連絡を受けたと発表している。今回の特許査定により、消化管機能調整剤または消化管運動賦活化剤として使用する権利が認められた。P-CABはアシッドポンプ拮抗薬とも呼ばれる新しい作用機序の胃酸分泌関連疾患治療剤で、消化器疾患領域で注目を浴びているという。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均