2651 ローソン 東証1 13:38
7,530円
前日比
-90 (-1.18%)
比較される銘柄: セブン&アイユニファミマイオン
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.5 2.65 3.39 1.92

銘柄ニュース

戻る
2016年09月20日07時36分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、三井不動産、任天堂、環境管理など


銘柄名<コード>⇒9月16日終値⇒前日比


イー・ガーディアン<6050> 1238 -112
16日から1部指定替えで目先の出尽し感も。

キユーピー<2809> 2989 -56
台風の被害で14品目の農産加工品の販売休止と。

スクエニHLDG<9684> 3165 -50
ゲームショウ開催でいったんは出尽し感か。

みずほFG<8411> 173.4 +2.9
ソフトバンクとAI使った融資審査の新会社設立と。

三菱UFJ<8306> 511.2 +13.5
マイナス金利の影響懸念織り込んで買い戻し優勢に。

東京電力HLDG<9501> 414 +10
柏崎刈羽原発再稼動に向けた期待感で反発へ。

三井不動産<8801> 2127.5 -33
英マンションで増益と伝わるが不動産株安で。

三菱地所<8802> 1860 -33.5
15日にはジェフリーズがセクター判断下げ。

トヨタ<7203> 5866 -104
為替相場の円高の動きを弱材料視。

任天堂<7974> 27065 +140
ポケモンGOプラスが日本のアマゾンで売り切れと伝わるが。

ローソン<2651> 7900 -30
三菱商事がTOB実施を正式に発表。

ソフトバンクG<9984> 6404 +59
みずほ銀とAI活用した新サービスで折半出資会社と。

コマツ<6301> 2302.5 +77
15日にはシティグループ証券が投資判断を格上げ。

メンバーズ<2130> 642 +100
15日に上半期業績予想の上方修正を発表。

アサヒ衛陶<5341> 116 -12
25日線割れで信用買い方の見切り売りか。

ベクター<2656> 541 -70
新作ゲームへの期待で買われたが足元では利益確定の流れ。

コスモ・バイオ<3386> 1232 +12
ノーベル賞に絡んだ思惑買いが続く。

串カツ田中<3547> 6420 +750
直近IPO銘柄。一時6000円台に乗せ利益確定売りも。

エニグモ<3665> 1860 +208
岩井コスモ証券は上期の大幅増益を受けて目標株価引き上げ。

IGポート<3791> 1350 -218
15日に新作VRコンテンツ発表などで買われた反動。

エディア<3935> 2378 -500
17年2月期上期を最終赤字見通しに下方修正。

カナミックN<3939> 9130 +1040
15日に公開価格の約2.9倍となる8600円で初値。

ノムラシステム<3940> 1385 -
16日上場。初値は公開価格960円を51.0%上回る1450円。

環境管理<4657> 442 +80
豊洲市場の土壌汚染対策を巡り環境関連に思惑。

エンバイオHD<6092> 800 +27
環境関連物色の流れ。5日線に沿った上昇が続く。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均