2492 インフォマート 東証1 15:00
1,169円
前日比
+25 (+2.19%)
比較される銘柄: ラクーンヤフーBBタワー
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
51.2 7.92 1.01 1.93

銘柄ニュース

戻る
2016年08月30日07時27分

前日に動いた銘柄 part1:ヤマハ発動機、PCデポ、インフォマートなど


銘柄名<コード>⇒8月29日終値⇒前日比


山九<9065> 588 +9
シュローダー・インベストメントの保有比率上昇。

コスモエネHD<5021> 1047 +11
JXとアブダビで油田開発。

JX<5020> 374.8 +2.1
コスモエネとアブダビで油田開発。

ARM<8769> 852 +41
メンタルヘルスケア事業の営業進捗をリリース。

JDI<6740> 146 +6
シャープ社長が有機ELで協業したいとの考え。

MCJ<6670> 751 +29
マウスコンピューター、金融機関にて初採用。

ピクセラ<6731> 120 ±0
一時152円まで急伸、大手通信業者から開発受注。

スマートバリュー<9417> 1700 +166
NTTコムが同社と実証実験を行っていたサービスの提供開始。

PCデポ<7618> 692 -58
ネット店舗の中古品販売見合わせ。

インフォマート<2492> 1081 +150
ストップ高、フィンテック分野に参入。

ローツェ<6323> 2057 +219
半導体関連物色が波及し年初来高値更新。

サニックス<4651> 152 +12
大幅反発で直近戻り高値を捉える。

ワイエイシイ<6298> 1366 +188
中小型の半導体製造装置関連への物色強まる。

東洋ゴム工業<5105> 1422 +109
株主代表訴訟で補助参加しないと決定。

日本シイエムケイ<6958> 512 +42
三菱UFJモルガンのレポートを材料視。

ヤマハ発動機<7272> 2039 +127
アフリカビジネスへの思惑高まる。

竹内製作所<6432> 1383 +98
円安を手掛かりに反発で25日線を回復。

NTN<6472> 369 +22
足元調整が続いていたが25日線を支持線にリバウンド。

ジェイテクト<6473> 1561 +103
円安を手掛かりに25日線からの反発。

アルプス電気<6770> 2225 +144
次期iPhoneはおサイフケータイ搭載との観測。

日本ケミコン<6997> 167 +13
円安を受けた自動車関連物色が波及。

昭和電工<4004> 1218 +76
新たに分析カラム4種投入 迅速測定など実現。

東海理化電機製作所<6995> 1988 +129
自動車関連物色が波及、電子ミラー関連とも。

マクニカ・富士エレHLDG<3132> 1075 +69
半導体関連物色が波及。

メディアドゥ<3678> 1741 +116
子供向けSNS運営のクリエイタブルズと提携。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均