2485 ティア 東証1 15:00
620円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: アメイズ極楽湯平安レイ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.3 2.25 1.29 5.35

銘柄ニュース

戻る
2016年06月09日16時17分

ティア Research Memo(3):地盤となる名古屋ではシェア2番手、店舗数は年々拡大


■ティア<2485>の事業概要

(2)店舗数の推移

店舗数は、2016年3月末時点で直営店が43店舗、FC店が38店舗の合計81店舗と年々拡大している。地域別で見ると、直営店は名古屋市内で24店舗、名古屋を除く愛知県で14店舗、大阪府3店舗、埼玉県2店舗となっており、FC店では大阪府12店舗、岐阜県11店舗、愛知県9店舗、三重県3店舗、和歌山県、神奈川県、茨城県で各1店舗となっている。FC加盟社数は10社で、最も多く出店しているのが南海電気鉄道<9044>の子会社である南海グリーフサポート(株)の13店舗となっている。当第2四半期末時点ではFC店2店舗(第1四半期に1店舗、第2四半期に1店舗)を新規出店しており、内訳は2015年3月に新規加盟した(株)ベイ・ラミュールが神奈川県に1店舗、(株)いっしんが茨城県に1店舗をそれぞれ出店している。

なお、地盤となる名古屋市内の店舗数は24店舗と直営の約6割、全体の約3割を占めていることになる。名古屋市内の斎場シェアで見ると、2016年9月期第2四半期累計期間で22.4%(2011年9月期は19.2%)と年々上昇傾向となっており、地域内シェアで2番手グループに位置している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均