2484 夢の街創造委員会 JQ 15:00
2,568円
前日比
-95 (-3.57%)
比較される銘柄: ディーエヌエモブキャスぐるなび
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
57.5 11.16

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日11時00分

夢の街創造委員会、有力処は軽減税率の導入で利益成長の可能性は高まったと解説

 夢の街創造委員会<2484>が続伸、ただ上げ幅を縮小しており上値の重い展開。

 いちよし経済研究所では、28日公表の16年月期第1四半期決算は従来予想並みでサプライズはないと指摘。それでも、出前・テイクアウトが軽減税率の適用対象の見込みとなったことから、中長期的には中食対応の強化と、それを通じた同社の利益成長の可能性は従来以上に高まったと考え、17年8月期の営業利益予想を9億1000万円から9億5000万円に引き上げ。

 レーティング「A」を継続、フェアバリューを1300円から1700円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均