2475 WDBホールディングス 東証1 15:00
1,194円
前日比
-6 (-0.50%)
比較される銘柄: パソナGフルキャストワールドHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.1 2.36 0.92

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日12時45分

WDB、国内大手証券は割安感を指摘も、17年3月期上期営業減益計画などが株価の重石になるとみる

 WDBホールディングス<2475>が反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券が、主力の理学系研究職派遣は好調が持続していることを踏まえ、売上高は前回予想比で上方修正したものの、CROでの海外進出など新規事業展開に伴うコスト増を考慮し、営業利益は前回予想比で減額修正したとのリポートをリリース。

 同証券は、17年3月期の予想PERは業界他社比で割安感があると指摘。ただ、15年に本格参入した工学系特定派遣事業の人材確保難からやや伸び悩む点、先行投資増により17年3月期上期は営業減益(前年同期比5%減)の会社計画である点、などが当面株価の重石になるとみて、投資評価「B」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均