2468 フュートレック 東証2 15:00
786円
前日比
-7 (-0.88%)
比較される銘柄: AMIフライトジャスト
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
146 2.23 17.32

銘柄ニュース

戻る
2015年11月30日09時05分

フュートレックがカイ気配スタート、音声翻訳に4言語追加と報じられる

 フュートレック<2468>がカイ気配。きょう付の日本経済新聞で、音声翻訳システムの対応言語を増やすことが報じられており、これを好感した買いが入っている。記事によると、「2016年中の実用化をめざし、韓国とインドネシア、ベトナム、マレーの4言語の開発を始めた」という。現在システムは英、中国、タイに対応しており、上記を加えると合計で7言語に対応することになる。インバウンド需要の取り込みを図る小売業などからの需要が期待できることから、業績への寄与への期待感も強いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均