2432 ディー・エヌ・エー 東証1 15:00
3,300円
前日比
+70 (+2.17%)
比較される銘柄: グリーサイバーミクシィ
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.32 2.03

銘柄ニュース

戻る
2016年09月08日09時13分

ソニー、任天堂、ハピネットなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


任天堂<7974>

米アップルは7日、恒例のスペシャルイベントを開催。任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作ゲーム「スーパーマリオラン」の提供を開始すると明らかにした。さらにポケモンGOが 「Apple Watch」に対応。この発表を受けて任天堂は米国預託証券(ADR)において、東証比較4849円高の29544円(1ドル101.68円換算)と19.64%の上昇に。


ディーエヌエー<2432>

米アップルは7日、恒例のスペシャルイベントを開催。任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作ゲーム「スーパーマリオラン」の提供を開始すると明らかにした。さらにポケモンGOが 「Apple Watch」に対応。「スーパーマリオラン」の開発等に協力しているはディー・エヌ・エーへ値幅取り狙いの資金がシフトしよう。


ハピネット<7552>

7月の急伸後は1000-1300円辺りでのもち合いが続いているが、足元では25日線を支持線に1100-1150円辺りで煮詰まり感が意識されてきている。一目均衡表では転換線が支持線として機能しているほか、基準線を突破。雲下限が1260円辺りに位置しており、雲下限を意識したリバウンドに期待。遅行スパンは横ばい推移としても、来週には上方転換シグナルを発生させてくる。


ソニー<6758>

4K&HDR対応「PS4 Pro」とスリム化した新型「PS4」を発表。また、米アップルは7日、恒例のスペシャルイベントを開催。スマートフォンの新機種「iPhone 7」を披露し、報道通りに日本発のFeliCa規格に対応している。電子マネーの関連銘柄としての位置づけでも注目されよう。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均