2411 ゲンダイエージェンシー JQ 14:52
545円
前日比
+4 (+0.74%)
比較される銘柄: コムシードユークスポールHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.7 1.60 4.59 56.64

銘柄ニュース

戻る
2016年07月14日20時08分

★本日の【イチオシ決算】 いちごHD、Gunosy、T-BASE (7月14日)


1)本日(7月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【いちごHD <2337> 】 ★3-5月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の48億円に急拡大して着地。いちごオフィスリート <8975> や外部への不動産再生物件の売却益が大きく膨らんだうえ、不動産賃貸収入の増加などが収益を押し上げた。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 キャンドゥ <2698>   ★上期経常は47%増益で上振れ着地
 ◆16年11月期上期(15年12月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比47.0%増の12.8億円に拡大し、従来予想の10.9億円を上回って着地。節約志向の高まりを追い風に、既存店売上高が前年同期を上回ったことが寄与。原価低減や販管費の抑制なども大幅増益に貢献した。
  通期計画の19億円に対する進捗率は67.4%に達しており、通期上振れが期待される。

 T-BASE <3415> [東証M]  ★3-5月期(1Q)経常は88%増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比88.0%増の2.2億円に拡大して着地。主力の衣料品店「STUDIOUS」の新規出店効果に加え、ネット通販の強化なども寄与し、51.7%の大幅増収を達成した。
  同時に、8月末割当で1→2の株式分割を実施すると発表。流動性の向上や投資家層の拡大を好感する買いも期待される。

 Gunosy <6047> [東証M]  ★今期経常は53%増で3期連続最高益更新へ
 ◆16年5月期の連結経常利益は前の期非連結比3.7倍の5.6億円に伸びて着地。続く17年5月期も前期比52.8%増の8.6億円に拡大し、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期もニュース配信アプリ「グノシー」の利用者増加で広告収入が大きく伸びる。提携メディアが増えアドネットワークの売上が拡大することも増益に貢献する。

2)7月15日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
   <1419> タマホーム
   <2168> パソナG
   <3021> PCNET [東M]
   <3791> IGポート [JQ]
   <3892> 岡山製紙 [JQ]
   <8966> 平和不リート [東R]
   <8976> 大和オフィス [東R]
   <8977> 阪急リート [東R]
  ◆第1四半期決算:
   <2354> 安川情報 [東2]
   <2411> ゲンダイ [JQ]
   <2930> 北の達人
   <3073> Dダイニング
   <3181> 買取王国 [JQ]
   <7610> テイツー [JQ]
   <7811> 中本パックス [東2]
   <8170> アデランス
   <9601> 松竹
   <9602> 東宝         ★
  ◆第2四半期決算:
   <3091> ブロンコB
   <5341> アサヒ陶 [東2]
   <6866> HIOKI
  ◆第3四半期決算:
   <2404> 鉄人化計画 [東2]
   <3536> アクサスHD [JQ]
   <3823> アクロディア [東M]
  合計 24社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均