2389 オプトホールディング 東証1 15:00
1,214円
前日比
-3 (-0.25%)
比較される銘柄: セプテニHDDACHD電通
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.5 1.91 5.94

銘柄ニュース

戻る
2016年01月27日14時08分

オプトHDが後場急動意、「ATOM」がフェイスブック広告などとデータ連携開始

 オプトホールディング<2389>が後場急動意し、一時、前日比94円(16.0%)高の680円まで買われている。傘下のテクロコが、ネット広告の運用管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」において、米フェイスブック社が提供する「Facebook広告」とツイッター社が提供する「Twitter広告」、「Criteo」とのデータ連携を開始したと発表した。

 「ATOM」は、広告代理店の運用ノウハウと広告運用者のニーズを集約し、インターネット広告の運用管理に必要な機能を搭載したプラットフォーム。今回の連携により、それぞれの広告の実績データを自動的に収集し、「ATOM」で一元管理することが可能となるほか、取り込まれたデータは「ATOM」のレポート機能、進捗管理機能、アラート機能で活用することができるという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均