2376 サイネックス 東証1 15:00
915円
前日比
-5 (-0.54%)
比較される銘柄: Vゴルフアドベンチャ鎌倉新書
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 0.84 1.37 619

銘柄ニュース

戻る
2016年11月08日14時11分

サイネックス---2Q営業利益93.9%増、ロジスティクス事業はDM発送が受注堅調


サイネックス<2376>は7日、2017年3月期第2四半期(16年4-9月)決算を発表。売上高が前年同期比20.2%増の66.08億円、営業利益が同93.9%増の3.92億円、経常利益が同72.2%増の3.71億円、四半期純利益が同94.5%増の2.34億円だった。

出版事業では、官民協働による行政情報誌「わが街事典」を長野市や神奈川県逗子市などで新たに発行し、第2四半期末における累計の共同発行自治体数は668となった。WEB・ソリューション事業では、「わが街とくさんネット」等のeコマース事業は好調に推移したものの、ヤフーとの販売提携商品の代理店による取扱いの見直しによる受注減少が響いた。ロジスティクス事業では、子会社エルネットの郵便発送代行事業が代理店を中心にDM発送の受注が堅調だった。

17年3月期通期については、売上高が前期比9.2%増の130.00億円、営業利益が同9.6%増の7.20億円、経常利益が同11.5%増の7.20億円、当期純利益が同13.0%増の4.50億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均