2342 トランスジェニック 東証M 15:00
630円
前日比
+4 (+0.64%)
比較される銘柄: BMLファルコHDメディネット
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
139 2.94

銘柄ニュース

戻る
2016年08月22日12時52分

トランスGが後場急上昇、グループ会社がセルフリーDNAの受託解析サービス開始

 トランスジェニック<2342>が後場急上昇している。この日正午ごろ、グループ会社のジェネティックラボが、セルフリーDNA(cfDNA)の受託解析サービスを開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 cfDNAは、血液中を循環しているDNA断片のこと。がんの進行にともない、がん細胞から放出される割合が増加することが報告されていることから、cfDNAの変異やコピー数を解析することでがん診断への利用が期待されており、今後急速に市場が拡大すると予想されている。

 なお、同件による17年3月期業績への影響は軽微としているが、トランスGでは中長期的な観点から業績拡大につなげる方針だという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均