2331 綜合警備保障 東証1 15:00
4,415円
前日比
-80 (-1.78%)
比較される銘柄: セコムCSPソフトバンク
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.2 2.38 1.25 8.25

銘柄ニュース

戻る
2016年06月30日07時39分

前日に動いた銘柄 part1:東芝、新日鐵住金、出光興産など


銘柄名<コード>⇒6月29日終値⇒前日比


ワイエイシイ<6298> 1183 +115
引き続き有機EL関連として買われる。

IBJ<6071> 583 +52
優待落ちも下げ幅限定的で買い戻しか。

リックス<7525> 1905 +157
TOPIX組み入れで買い需要が発生。

東亜建設<1885> 161 +13
安値圏で買戻しが先行か。

東芝<6502> 277.2 +17.3
半導体工場の生産管理にAI導入などとも。

綜合警備保障<2331> 5240 +325
マッコーリー証券では投資判断を格上げ。

カネコ種苗<1376> 1300 -72
引けでTOPIXイベントが発生も。

三井製糖<2109> 487 -21
特に目立った材料ないが25日線重しにも。

DCMHLDG<3050> 892 +85
28日に発表した第1四半期の好決算を好感する。

山一電機<6941> 584 +61
自己株式の取得実施を発表している。

アイスタイル<3660> 735 +75
一部テレビ番組で取り上げられたとの観測も。

enish<3667> 557 +34
調整一巡感から買い戻し優勢の動きにも。

関東電化<4047> 958 +103
東海東京証券では目標株価を引き上げている。

アウトソーシング<2427> 4535 +290
地合いの落ち着きから好業績銘柄として押し目買いも。

KLab<3656> 630 +33
「ラブライブ」への期待感など再燃で。

シャープ<6753> 106 +4
100円割れで下げ達成感なども。

東京海上HLDG<8766> 3355 +201
29日は金融関連セクターにリバウンドの動きが強まる。

リンク&モチ<2170> 212 +13
引き続き自社株買いの実施をプラス材料視。

JFEHLDG<5411> 1320 +78
中国国営鉄鋼大手の再編などをポジティブ視。

新日鐵住金<5401> 1979.5 +118.5
市況安定化期待で鉄鋼大手が強い動き。

三井化学<4183> 371 +19
350円レベルは下値の節目とも意識。

商船三井<9104> 214 +9
景気敏感株には全般リバウンドの流れで。

平和堂<8276> 2022 -213
第1四半期の決算がネガティブ視される。

出光興産<5019> 2152 -150
創業家の合併反対で再編に不透明感。

Jフロント<3086> 1071 -48
第1四半期の減益決算が嫌気される。

藤田観光<9722> 383 -16
インバウンド関連としてさえない動きが継続。

大陽日酸<4091> 911 -44
格上げなどで28日にかけて急伸の反動。

キユーピー<2809> 3300 -120
下落銘柄のリバウンドに関心が向かい利食い優勢か。

Vテク<7717> 11320 -860
ウシオ電機が申し立ての仮処分決定と。

東京応化<4186> 2480 -75
ドイツ証券では投資判断を格下げへ。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均