2331 綜合警備保障 東証1 09:41
4,540円
前日比
+10 (+0.22%)
比較される銘柄: セコムCSPソフトバンク
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.7 2.45 1.21 7.71

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日14時20分

国内大手証券、ヘルスケア・サービス銘柄の多くは欧英経済活動の動向や円高の影響を受けにくい

 国内大手証券のヘルスケア・サービスセクターのリポートでは、ヘルスケア・サービス関連銘柄の多くは国内事業が中心で、欧州と英国の経済活動の動向や円高の影響を受けにくいと指摘。

 超高齢社会への対応や教育、セキュリティーなど日本国内での需要を獲得できる銘柄は、サブセクター内での競争優位や成長力を評価できるとみて、超高齢社会や安定した内需での勝ち組銘柄として、アインホールディングス<9627>、シップヘルスケアホールディングス<3360>、ALSOK<2331>、セコム<9735>を紹介。日本発イノベーションとして、サイバーダイン<7779>、サンバイオ<4592>、ヘリオス<4593>にも注目している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均