2326 デジタルアーツ 東証1 15:00
4,900円
前日比
+90 (+1.87%)
比較される銘柄: トレンドアズジェントテクマト
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
54.7 12.77 0.57 2.45
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年10月31日09時30分

NVC14連騰、FFRIやデジアーツなどセキュリティー関連が急動意、IoT逆手に取った新手のウイルス登場で

 ネットワークバリューコンポネンツ<3394>が異彩の上値追い態勢、株価はきょうで14連騰を記録、5月10日の年初来高値3870円も早晩視界にとらえそうだ。また、FFRI<3692>も動意含み、底値圏もみ合いを上に放れる兆しをみせている。閲覧制限ソフト開発を手掛けるデジタルアーツ<2326>も4日続伸で目を引く。

 「Mirai」(ミライ)と呼ばれる新手のコンピューターウイルスで、インターネットにつながる家電製品などのIoT機器を乗っ取り、「DDoS攻撃」の踏み台として悪用するサイバー攻撃が世界中で猛威を奮う状況にある。あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代の到来を逆手に取るサイバー攻撃で、ネット接続された複合機が感染した場合、所有者の知らない間に被害の拡大に加担するという仕組み。ミライの設計図がネット上に公開され、既に感染したIoT機器は世界中で少なくとも50万台ともいわれ、日本でも要警戒態勢にある。関連銘柄としてネットワーク監視システムを手掛けるNVCや不正プログラム独自の構造や動きを検知するヒューリスティック検知技術で強みを持つFFRIなどサイバーセキュリティ関連株が再び脚光を浴びる展開となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均