2292 S Foods 東証1 14:56
4,230円
前日比
-95 (-2.20%)
比較される銘柄: 日本粉昭和産プリマ
業績: 今期予想
食料品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.1 1.78 0.90 0.85

銘柄ニュース

戻る
2015年10月14日10時39分

S FOODSが急反落、増収減益決算で通期会社計画に対する営業利益進捗率は46.5%に留まる

 S FOODS<2292>が急反落。売り気配で始まり、安いところでは前日比228円安の2113円まで下落。現在も大幅安となっている。
 同社は昨日引け後、16年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比17.3%増の1201億7500万円に、営業利益は同4.1%減の39億5900万円となった。
 会社側では、国際的な農産物の逼迫と価格高騰の影響を受け、「引き続き厳しい経営環境にさらされた」としながらも、食肉等の製造・卸売事業に関し、豚の飼育を行う千歳の新農場もまもなく完成することから、豚肉事業の一貫経営体制が整うとしている。
 通期会社計画に対する営業利益進捗率は46.5%となっている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均