2282 日本ハム 東証1 15:00
2,952円
前日比
+10 (+0.34%)
比較される銘柄: 丸大食ヤクルト伊藤米久HD
業績: 今期予想
食料品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.5 1.67 1.56 0.09

銘柄ニュース

戻る
2016年09月14日12時46分

食欲の秋だけに食に関連する主な銘柄を! SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

このところ、すっかり秋めいてきましたね。今日は9/14付けの「Daily Outlook」に掲載された「食欲の秋をヒントに実りある銘柄を探る」と題されたレポートを紹介しますね。

SMBC日興証券では『秋の味覚といわれるように、特にこれからグルメに関する話題が増えると考えらえることから、食をヒントに関連銘柄を探ってみたい』として、とくに『内外の観光客の賑わいでホテルや交通機関、外食関連企業などはその恩恵を享受できよう』と伝えています。

世界の「食市場」は現在成長を続けていて、日本政府も『2020年に農林水産物・食品の輸出額を1兆円とする目標を掲げて』おり、『中間目標の7,000億円を1年前倒しで達成した』とされています。

さらに『「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録、海外の日本食レストランは、2006年:約2.4万店→2013年:約5.5万店→2015年:約8.9万店へと増加』と、日本の食文化の普及は広がってきています。

一方国内においても『日本の食文化を次世代に広める取組や、食料自給率向上に向けた国産消費拡大への取組など』が行われていて、食を巡る市場は拡大が予想されています。

そしてレポートでは「食に関連する銘柄」ということで、日本ハム<2282>やロックフィールド<2910>、すかいらーく<3197>など10の銘柄を取り上げて紹介しています。

詳しくは、9/14付けの「Daily Outlook」を見てくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介します。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均