2198 アイ・ケイ・ケイ 東証1 15:00
623円
前日比
-3 (-0.48%)
比較される銘柄: T&GニーズブラスツカダGHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.2 1.92 1.93 4.18
決算発表予定日  2016/12/12

銘柄ニュース

戻る
2015年12月22日11時51分

アイ・ケイ・ケイ、有力処は16年10月期は過去最高の営業利益更新を予想

 アイ・ケイ・ケイ<2198>が反発。マイナススタートで始まったものの、安寄り後は買いが優勢の展開。

 いちよし経済研究所では、最近、ブライダル事業各社は集客力が低下していると指摘。同社は、口コミや挙式参列者からの集客力が高いのが特色として、挙式を挙げた顧客にも継続してフォローしており、紹介案件も多い模様と解説。

 同社の受注動向は同業他社に比べて堅調に推移しているとみて、16年10月期は過去最高の営業利益更新となる22億5000万円(会社計画は21億3000円)と予想している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均